二重まぶたの手術を仙台で行ったこと

採用されないのは一重のせい…?

しかし、実際に採用試験を受けているとなかなか思った通りに採用されない日々が続いていたことがあったのです。
書類審査は受かるのですが、実際に面接を受けると失敗することが何度もありました。
その時に、何かしっかりとした具体的な対策をしようと決意したのです。
その決意とは、見た目をもっと磨くということでした。
おしゃれには興味があって日頃から女性らしくふるまおうと考えていたのですが、実際のところは細い目がコンプレックスでした。
コンプレックスを抱いていたところを相手にも見られていたのかもしれないと思うと、悔しい気持ちにもなってしまったのです。
コンプレックスを解消させるためには、二重まぶたの手術を受けるしかないと感じるようになりました。
決意した後の行動に時間がかかることはなかったと感じています。
というのは、二重まぶたの手術を受けると決めた後には、すぐにクリニックに通うようにしました。
利用したクリニックは仙台にあるのですが、そのクリニックは多くの人たちが実際に二重まぶたの手術を経験していて評判が高かったので、利用したいと思うようになったのです。
クリニックの院長さんと実際に話をする機会がありましたが、とても温厚な人だということがわかったのですごく安心するようになりました。
また、スタッフの人たちも気さくで明るい人たちばかりだったのでよかったです。

CAになるという夢ができた採用されないのは一重のせい…?夢がかなって幸せになれた